【失敗しない】おすすめのMR転職サイトランキング!!

転職サイトランキング

あなたはこんな風に思っていませんか?

今の会社でこの先も働き続けて大丈夫なのかな?

新薬がバンバン出る会社で働きたい・・・

もっと年収を上げたい!!

本記事を書いている人

転職サイトを使い、医薬品卸MS→内資系製薬会社→外資系製薬会社に転職し、年収を上げてきました。現在3社目の会社で働く現役MRです。

最近の製薬業界は環境が目まぐるしく変化しているため、会社の将来性に疑問を抱く人が増えています。

最近の製薬業界の変化

・プロモーションルールの規制強化でMRが出来ることが限られている

・プライマリー製品からオンコロジー/スペシャリティ製品にシフトしている

・コロナ禍で医師と面会しづらくなっている

他にも多くの環境変化が起きていますが、大きなところでいけばこんなところです。

ではどういった製薬会社がこれから生き残っていけるのか?

それは開発パイプラインに「どういった」新薬の種が「どのフェーズ」に「どれだけ」あるのか?になります。

いま働いている会社のパイプラインは大丈夫ですか?

そして生き残っていけるMRは時代の変化に順応でき、個別化された情報提供ができる人です。

あなたはこのように思っていませんか?

MRとして誰にも負けない自信があるけど、新薬がないから面白くない・・・

MRの仕事で一番面白い時期は新薬発売から数年の間です。

画期的な新薬だと先生の方から情報提供してほしいと言われることがよくあります。

先生から情報提供を求められるって長期収載品ではめったにありません。

MRとしてのポテンシャルは高いのに、新薬がない、もしくはショボかったらそのポテンシャルを発揮する事すらできません。

そして仕事のやりがいも大事ですが、それと同じように給料も大事です。

他社の同期より仕事してるんだけど年収は彼らと比べて低いんだけど・・・

他社MRと同じように働いている、むしろ他社MRよりも頑張っていても給料が低くないですか?

同じ会社で働き続けていても給料が一気に上がることはめったにありません。

あなたのまわりに同じ年齢で中途入社してきたMRはいませんか?

一度聞いてみてください。

あなたより間違いなく給料は高いはずです。

サラリーマンは一つの会社に勤め続けるよりも転職をした方が年収は確実に上がります。

これはMRでも同じです。

実際に私の年収推移を紹介します。

転職していなければ今の年収はもらえていなかったと思います

そして勤務地も大事です。

あなたは希望の勤務地で働いていますか?

地元で働きたい、東京で働きたいなど人それぞれだと思います。

転職することで希望勤務地が叶う可能性が圧倒的に高まります。

私は内資系製薬会社から外資系製薬会社に転職したときに、希望の勤務地で働く環境を手に入れました。

このまま今の会社で働き続けていて希望の勤務地や職種叶いますか?

・将来性がある製薬会社で働きたい

・年収を上げたい

・希望勤務地で働きたい

これらを叶えるためには転職するのがベストですが、自分一人の力で達成させることは大変です。

まして初めての転職活動なら尚更です。

じゃあどうするか?

転職サイトを賢く利用することをおすすめします。

転職サイトの賢い使い方

・自分に合った転職サイトに登録する

・ヘッドハンティング型を併用する

そこで本記事ではおすすめの登録フローチャートをご紹介したあと、それぞれの転職サイトをランキング形式でご紹介します。

コンテンツ

MRにおすすめの転職サイト年代別フローチャート

まずは20代、30代の登録フローチャートです。

基本的には3つの転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

MR経験者は2つが一般的な転職サイト、1つがヘッドハンティング型の転職サイトです。

MR未経験者は3つの一般的な転職サイトです。

1社だけで転職活動を進めるのではなく、複数の転職サイトに登録して、転職活動を進めていく事をおすすめします。

複数の転職サイトに登録した方がいい理由

・より多くの求人情報をキャッチすることができる

・自分に合う優秀な転職エージェントに出会う確率が高まる

・転職成功率を高めることができる

続いて40代です。

こちらも20代、30代と同様に3つの転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

しかしMR未経験で40代の方は転職活動が厳しいと思いますので、他の職種を狙う事をおすすめします。

ただし、事業部長やマーケティング部長などハイクラスの経歴をお持ちの方は、BiZREACHに登録し、MRではなく製薬会社(特に外資系)の経営陣として入社することは十分可能だと思います。

それではそれぞれの転職サイトを詳しくランキング形式でご紹介します。

MRにおすすめの転職サイト①JACリクルートメント

こんな人におすすめだよ

・優秀なエージェントと転職活動を進めていきたい人

・30代・40代のミドル層

・希少疾病薬などを扱うベンチャー系企業に就職したい人

JACリクルートメントの最大の武器はエージェントのレベルの高さです。

不慣れな転職活動で最も大事なことは求人を紹介してくれるエージェントの質です。

転職活動が不利になる40代~50代でも転職成功者が多いという事がエージェントの質の高さを裏付けています。

JACリクルートメントを1位に選んだ理由

・エージェントの質(熱心・丁寧・親切)が高い

・後悔しない転職を確実に実現させたい30代・40代に強い

・年収1,000万以上のベンチャー企業の求人案件を持っている

JACリクルートメントは外資系企業などグローバル転職のサポートに強みを持っている会社ですので、業界問わずに外資系の求人を多く持っています。

希少疾病薬を扱うベンチャー企業は外資系がほとんどです。

そういった外資系ベンチャー企業の求人を多く紹介できるのもJACリクルートメントの強みです。

英語ペラペラで国際的なポジションにつきたい!って人にもおすすめです。

優秀なエージェントが面接サポート、年収交渉、勤務地交渉をしてくれます。

きよまさ

私も今の会社にJACリクルートメントを使って転職しています

最近では私の知り合いの先輩(年齢42歳)もこのJACリクルートメントを使って正社員MRで転職に成功しています。

転職活動で外してはいけないサイトです。

JACリクルートメントへの登録はこちら

JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメントの最大の特徴はエージェントのレベルが高いことです

ではなぜエージェントのレベルが高いのか?

それは企業の人材ニーズのヒアリングと転職希望者に対する転職サポートの両方を一人のエージェントが行う「両面型」のビジネスモデルを導入しているからです。

多くの転職エージェントは下のように分業型のシステムです。

分業型 顧客企業⇔企業担当と人材担当で情報共有システム化⇔転職希望者

しかしJACリクルートメントは企業担当が転職希望者と直接つながっています。

長年、顧客企業と直接つながっているエージェントが担当してくれるので、過去の経験に基づいた的確な面接対策、年収交渉、勤務地交渉をすることができます

あなたが優秀な人材であれば企業へ採用の後押しもしてくれます。

だから転職活動で不利な40代、50代でも希望に沿う転職に成功しているんだと思います。

自分の希望を叶えたい転職を実現できるJACリクルートメントの登録はこちら(無料です)

☟JACリクルートメントのエージェントと面接をした感想はこちらの記事で解説しています☟

JACリクルートメントのデメリット

・もともとが高収入でなければ紹介案件が少ない

・転職に対してやる気がないとドライな対応

・20代には向いていない

JACリクルートメントは高収入層をターゲットとした転職サイトなので元々が低収入だと紹介案件が少ないんですが、MRの年収はすべての営業職の平均年収でダントツのTOPですので該当しません。

➢MRの年収について詳しく解説している記事はこちらです

また転職活動にやる気がない人にはドライですが、やる気がある人には本当に熱心に対応してくれます。

ミドル層を得意としていますので、20代は他の転職サイトを使っていく方がいいと思います。

自分の希望を叶えたい転職を実現できるJACリクルートメントの登録はこちら(無料です)

MRにおすすめの転職サイト②doda

こんな人におすすめだよ

・未経験からMRに転職したい20代、30代の人

・プライマリーやオンコロジー領域に転職したい20代、30代のMR

未経験からMRを目指して年収を上げたい!と思っている人には最もおすすめの転職エージェントです。

➢未経験からMRを目指す人におすすめの転職サイトランキングはこちら

未経験からMRになるには若ければ若い方が可能性は広がります。

そして未経験からMRの王道はコントラクトMRからスタートする事です。

dodaはコントラクトMRの非公開求人を多く持っています。

➢コントラクトMRについて詳しく解説している記事はこちら

また20代、30代のMR経験者で領域関係なくエージェントから多くの求人を紹介してほしい人にもdodaはおすすめです。

非公開求人を含めた求人数は転職業界で2位となっています。

転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

dodaの特徴

dodaは製薬会社だけではなく多くの業界の非公開求人を持っています

非公開求人は公開求人よりも質が高いことで知られています。

dodaはこの非公開求人が全体の8~9割を占めています(2021年4月時点)。

企業が急いで優秀な人材を採用したい時に転職エージェントに非公開求人として依頼します。

公開求人は時間もコストもかかりますが、非公開求人はそれを抑えることができます。

そのため、公開求人よりも好条件なことが多いんです。

またdodaは20代、30代の比較的若い層の転職実績に定評があります

☟dodaについてはこちらの記事で詳しく解説しています☟

非公開求人が多いdodaへの登録はこちら(無料です)

dodaのデメリット

エージェントの質にばらつきがある

dodaのエージェントは20代、30代の方が多いです。

そのため、経験豊富とは言えないようなエージェントが担当する可能性があり、40代の方には物足りなさが残るかもしれません。

しかし、20代、30代の転職希望者にとっては同年代になるので、相性が合うこともあります。

どうしても担当者の対応に満足できない場合は、担当者を変えてもらうか他の転職サイトを利用することをおすすめします。

非公開求人が多いdodaへの登録はこちら(無料です)

MRにおすすめの転職サイト③キャリアカーバー

こんな人におすすめだよ

・ヘッドハンティングで転職したいと考えているMR

・今の年収が600万を超えており、さらなる好条件で転職を叶えたいMR

・MSLや本社勤務に転職したいと考えているMR

キャリアカバーはリクルートが運営するヘッドハンティング型の転職サイトです。

完全無料で利用でき、登録したらあとはヘッドハンターからオファーが来るのを待つだけです。

そのため、短期間で転職したい人がキャリアカバーだけ利用することはおすすめしません。

このキャリアカバーは今の年収が600万以上でさらなる高年収・ハイキャリアを目指している人に向いています。

扱う案件は業界に関わらず大企業中心になっていますので、大手製薬会社に転職をしたい年収600万以上のMRにおすすめです。

MR求人のスカウトのみではなく、MSLや本社勤務のスカウトもあります。

そのため、「MRからMSL」や「MRから本社勤務」に好条件で転職したい方にも向いています。

ハイクラスの転職サービスなら、
キャリアカーバー

キャリアカーバーの特徴

ご紹介したようにキャリアカーバー(CAREER CARVER)は、大手「リクルート」が運営するハイキャリア向けヘッドハンティングの転職サービスになります。

レジュメを登録してスカウトを待つサービスです。

スカウトが来なかったとしても登録さえすれば多数の非公開求人をチェックすることも可能です。

こちらのキャリアカーバーはすべて無料で完全利用できます。

登録して、スカウトを待つと言う非常に効率的なシステムとなってます。

キャリアカバーのデメリット

・今すぐ転職したい人には向いていない

・面接対策や書類添削のサービスはない

・求人がハイキャリアすぎる

ヘッドハンティングを待つだけと言うメリットがある反面、来月、再来月にでも転職したい!って言う方には向いていません。

また、一般的な転職エージェントとは違い、ヘッドハンターが求人を探して紹介するだけなので、面接対策や書類添削は自分ですることになります。

ハイクラスの求人スカウトということはそれだけ求められるキャリアも高くなってきます。

こういったヘッドハンティング型のデメリットを補うためにも一般的な転職サービスとの併用が効果的になってきます。

MRにおすすめの転職サイト④マイナビエージェント

こんな人におすすめだよ

・未経験からMRに転職したい20代(特に新卒3年以内)の人

・コントラクトMRとして働きたい20代、30代のMR

20代、第二新卒(新卒3年以内)向けの独占求人や中小企業案件を多く持っているので、

MR未経験の20代(特に新卒3年以内)の方、

MR経験ありの20代、30代でCMRに転職したい方におすすめの転職サイトです。

ハイクラス向けの求人や対応に少し物足りなさがあるので、そういった転職条件の方は向いていません。

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

マイナビエージェントは年代問わず幅広い方が利用している勢いのある会社です。

新卒領域ではリクルートを追い越して1位です。

次は中途領域でのシェア獲得のため、優秀なエージェントを募集し、転職市場でも勢いがある会社です。

製薬業界では特にコントラクトMRの求人に力を入れているため、MR未経験者の転職サポートに注力しています。

エージェントの方が面接対策や年収交渉なども熱心にしてくれます。

非公開求人数はdodaにかないませんが、業界ではトップクラスです。

転職市場でもトップシェアを目指している会社ですので、親切・丁寧な転職サポートが期待できます。

MR未経験、コントラクトMRを目指す現役MRの方はdodaとセットで登録することをおすすめします。

マイナビエージェントへの登録はこちらから(完全無料です)

マイナビエージェントのデメリット

・エージェントの質にばらつきがある

・ハイクラスの求人は相対的に少ない

エージェントの質にバラツキがあることは他の転職エージェントでも同様です。

質もそうですが相性も大事ですので、担当者と合わないのであれば担当者の交代を申し出るか、他の転職エージェントを利用しましょう。

そして、20代、30代の若年層の転職サポートに注力していますので、年収800万を超えるようなハイクラス求人は他の転職エージェントと比べて相対的に少ないです。

ハイクラスの求人を望むのであれば他の転職エージェントを利用していきましょう。

マイナビエージェントへの登録はこちらから(完全無料です)

MRにおすすめの転職サイト⑤MRBiz

こんな人におすすめだよ

・製薬業界に特化した求人情報を探したい20~40代のMR

製薬業界に特化した求人情報を探したい20~40代のMRにおすすめです

特に他の転職エージェントでは紹介案件が少ない40代MRや管理職の方におすすめです。

数は少ないんですが、営業所長、エリアマネージャーの方の求人もあります。

そして未経験からMRに転職するための王道となるコントラクトMR求人も持っています。

MRBiz

MRBizの特徴

MRBizは株式会社クイックが運営している製薬会社に特化した人材紹介部門のサイトです。

ただ、転職エージェントのみ事業展開しているわけではありません。

株式会社クイックは情報出版事業やIT・ネット関連事業を展開するなど多角的な事業を展開しています。

MRBizのデメリット

・製薬業界以外の求人情報はない

・エージェントの質にばらつきがある

ほぼすべての製薬会社の求人案件を持っていると言っても過言ではありません。

ただ、MRBizでは製薬業界以外の求人は紹介してもらえませんので、視野を広げて求人を探したい人には向いていません。

製薬会社以外の業界も含めて紹介してもらいたい、検討している人はやめた方が良いと思います。

それほど製薬会社に特化しています。

そしてエージェントは若い人が多いので、こちらも他の転職サイトと同様に当たり外れがあります。

私の経験から、求人数は多いんだけど、エージェントの方の対応が遅かったり、質問の回答が的確でなかったんですよね。

MRにおすすめの転職サイト⑥BiZREACH(ビズリーチ)

こんな人におすすめだよ

・ヘッドハンティングで転職したいと考えているMR

・年収1,000万以上を狙っているMR

・転職活動にお金をかけることができるMR

こちらもキャリアカーバーと同様に、高年収・ハイキャリアを目指している人に向いています

ミドル層向けの求人が充実しており、希少疾病関連のベンチャー企業求人も多くあります。

他にも営業部長やマーケティング部門の責任者など、上層部のヘッドハンティングに使われています。

一方で若手向けの求人はほとんどありませんので20代・30代の方にはおすすめできません。

ビズリーチ

BiZREACHの特徴

ハイクラス転職に特化した転職サイトです。

キャリアカーバーと同様に企業やヘッドハンターからスカウトが届く

「ヘッドハンティング型」のサービスになります。こちらもレジュメの作成が必要です。

BiZREACHのデメリット

・全てのサービスを受けるには利用料金がかかってくる

・年収が600万以下、ハイキャリアでないと利用できない

BiZREACHは無料のスタンダード会員と有料のプレミアム会員があり、さらにプレミアム会員は年収が750万円未満の「タレント会員」と、年収が750万円以上の「ハイクラス会員」に分かれます。

無料で利用することは出来るんですが、スカウトメールに返信できなかったり、ヘッドハンターに相談する事ができません。

BiZREACHを使うなら有料の「プレミアム会員」にならないと転職活動は進んでいきません。

料金は「タレント会員」で月額約3,000円、「ハイクラス会員」で月額約5,000円です。

また年収が600万円以下、ハイキャリアでなければ、スカウトメールが来ることもほとんどありません。

MRにおすすめの転職サイト⑦リクルートエージェント

こんな人におすすめだよ

・20代、30代でMR未経験の方

・業界問わずに求人を紹介してほしい方

リクルートエージェントは説明不要なくらい有名で、非公開も含めて求人数で業界No.1です。

コントラクトMRの求人も豊富です。

MRではなく他の業界への転職も視野に入れ、どんな求人があるのかを知りたい方にもおすすめの転職サイトです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントのデメリット

・サポート制限が3ヵ月

・希望に合わない求人を紹介されることがある

リクルートエージェントでは3ヵ月しかサポートを受けることができませんので、注意が必要です。

また求人数がとても多いので、希望に合わないような求人を勧められることもあります。(体験談)

MRにおすすめの転職サイト⑧パソナキャリア

こんな人におすすめだよ

・首都圏や大阪などの都市で働きたいMR

パソナキャリアはあらゆる業界の求人を扱う総合転職エージェントになります。

特に首都圏や大阪、名古屋などの求人が豊富で年収600万円以上を狙う方にはおすすめの転職サイトです。

エージェントの評判も高く、他社に比べて求人も厳選して紹介してくれます。

パソナキャリアのデメリット

・求人が少ない

・専門性が低い

求人が他社と比べて少ないんですが、これは厳選して求人を紹介するためです。

ただ、求人の質も確かに大事ではありますが、こちらの選択肢を増やすためには求人の量も大事なので、何とも言えないところかもしれません。

そしてパソナキャリアはあらゆる業界の求人を取り扱う総合転職エージェントのため、実際にMRとして働いている人から頼りがいがないと感じられることもあるようです。

➢パソナキャリア

MRにおすすめの転職サイト⑨スポナビキャリア 

こんな人におすすめだよ

・体育会系出身の人

・MRだけでなく体育会系が活かせる職業にも興味がある人

株式会社スポーツフィールドが運営する転職サイトです。

しかもコンサルタントも元体育会系で揃えてるあたりにこだわりが見えます。

体育会系に特化した転職サイトって少し変わってますよね。でも体育会系の人ってパッション強めで何事もあきらめない!って根性がある人が多いので、企業にとっては欲しい人材です。

MRは医学的な知識は必須ですが、営業マンでもあるので、パッションも必要ですので、製薬会社もスポナビキャリアを利用しています。

他の転職サイトは持っていない掘り出し物の求人があったりしますので、体育会系出身者にはおすすめですよ。

スポナビキャリアのデメリット

体育会系出身の人には合わないかも

担当者も全員体育会系ですので、「体育会系の人は苦手!」っていう人には合わないかもしれません。

ただし体育会系の人だと他の転職エージェントよりも相性が合う担当者に出会う確率は高くなるはずです。

MR以外でスポーツ関連の職種にも興味がある方はぜひ利用しましょう!

➢スポナビキャリア

MRにおすすめの転職サイト⑩ランスタッド

こんな人におすすめだよ

・年収1,000万円以上かつ外資系しか興味がない!って人

ランスタッドは外資系に強い転職サイトです。特に1,000万以上の求人を中心に取り扱っています。

現時点で年収1,000万円を超えているMRの方にはおすすめです。

しかし、MR未経験者でMRを目指している人は間違いなく相手にしてもらえませんので、やめておきましょう!

ランスタッドのデメリット

・高年収の人しか相手にしてもらえない

・履歴書や職務経歴書をアップしないと連絡が一切ない

ランスタッドは高年収の案件に特化しています。そのためそういったステータスを持っていない人には向いていません。

またこちらから履歴書や職務経歴書をアップしないと一切連絡はありませんのでご注意ください。

ごくまれに出てくる立ち上げ系の案件やスペシャリティ案件には超高年収の条件ですので、そういった情報をキャッチした時には登録してみましょう!

➢ランスタッド

【失敗しない】MR転職サイトのおすすめランキングを紹介するよのまとめ

私は医薬品卸のMSから社会人のキャリアをスタートしましたが、

MRになって本当に良かったと心から思えます。

年収も今では1,000万円を超えています。

営業職の中では最高年収ですし、自分の時間も他業種に比べて作ることができます。

良い転職活動をする一番のポイントは良いエージェントに出会うか出会わないかなんですよね。

私もそう思いますし、転職経験者が口を揃えて言います。

そしてそれだけで転職活動に大きな差が出てきます。

後悔しない転職を実現するために転職サイトをフル活用しましょう!

転職サイト登録後の職務経歴書の書き方はこちらの記事で解説しています。

お忙しいところ最後まで読んで頂いてありがとうございました!

関連記事はこちら

シェアしてくれるとうれしいです