【現役MRが厳選】おすすめのMR転職サイトランキング!!

こんにちは、きよまさです。

本記事を書いている人

医薬品卸で数年間働き、その後内資系製薬会社→外資系製薬会社に転職しました。
現在、外資系製薬会社でチームリーダーを任されています。

現在、外資系製薬会社で現役MRとして働いております。

私は転職を2回しまして、年収をUPさせてきました。

MRは一つの会社に勤め続けるよりも転職をした方が年収は確実に上がります。

そして勤務地も大事ですよね。

地元で働きたい、東京で働きたいなど人それぞれだと思います。

転職のメリットの一つとして、希望勤務地が叶うという事があります。

私は内資系製薬会社から外資系製薬会社に転職したときに、希望の勤務地で働く環境を手に入れました。

年収UPに加えて希望の勤務地をゲットです。

「人生に不可能はない!」

だけど自分一人の力では難しいです。

年収を上げて希望の勤務地を叶えるために、転職サイトを利用することが必要不可欠です。

そして優秀な転職エージェントに出会うかどうかがとても大事になってきます。

【現役MR厳選】MR転職サイトのおすすめランキング

毎日仕事に追われながら、同時に転職活動を自分一人でできますか?

きよまさ

私はそんなに器用じゃないので無理でした・・・

MRは他の業界の人と比べると、自分の時間を作れるって言うじゃないですか?

でも、内情は「先生との面談準備」、「内勤作業」、「発表資料作り」などで

転職活動を同時にしていく時間なんて作れない!ってことが多いと思います。

私も転職サイトを利用しなければ、転職自体が成功していなかったと思います。

きよまさ

だって片手間で出来るほど転職活動って楽じゃないですよね

希望の転職を叶えるためには転職サイトを利用する。

その転職サイトの中でも優秀なエージェントがいる会社を利用する

これを間違いなければ、自分の未来は変わります。

第1位 JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメントは外資系企業などグローバル転職のサポートに強みを持っている会社です。

ロンドン発祥の日系転職エージェントで英国とドイツ、アジア8カ国に広がる独自のグローバルネットワークを持っています。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは

企業の人材ニーズのヒアリングと転職希望者に対する転職サポートの両方を一人のエージェントが行う「両面型」のビジネスモデルを導入しています。

そして何よりもエージェントのレベルが高いです。

どこでもいいから転職できればいいって人はいないと思います。

個人的にエージェントのレベルが最も高いのはこのJACリクルートメントだと思います。

転職するならやっぱり年収を上げたいですし、希望の勤務地や領域を叶えてもらいたいと思います。

私が内資系製薬会社から外資系製薬会社に転職したときに

お世話になったのがこのJACリクルートメントです。

☟JACリクルートメントについてはこちらの記事でも解説しています☟

現役MRが面接して分かったJAC リクルートメントの評判とは?

最近では知り合い(年齢42歳)もJACリクルートメントを使って正社員MRで転職に成功しています。

イーライリリーを早期退職した先輩が転職を決めるまで

こんな人におすすめだよ

20代~40代まで幅広い世代のキャリアアップや年収アップを叶えたいMRにおすすめです。

管理職でも外資系を中心に非公開のポジションを紹介してくれます。

英語ペラペラで国際的なポジションにつきたい!って人もおすすめです。

優秀なエージェントが熱心に親切にあなたをサポートしてくれます。

MRの転職活動で絶対に外してはいけない転職サイトです。

JACリクルートメントへの登録はこちら

第2位 MRBiz

MRBizの特徴

もはや説明不要かもしれませんが、製薬会社に特化した転職サイトです。

ほぼすべての製薬会社の求人案件を持っていると言っても過言ではありません。

私が勤めている製薬会社の人事部もこのMRBizに求人を出していると言っていました。

エージェントの方も親切に対応してくれます。

こんな人におすすめだよ

MRからMRへの転職を考えている、とにかくMRになりたい人にはおすすめです。

しかし、製薬会社に特化しているので

製薬会社以外の業界も含めて紹介してもらいたい、検討している人はやめた方が良いです。

それほど製薬会社に特化しています。

MRBiz

第3位 doda

dodaの特徴

doda(デューダ)は人材大手のパーソルキャリアが運営している転職サイトです。

以前まではdodaのオフィスに行って面談をしなければいけませんでしたが、今はオンライン面談もしくは電話で面談すればOKです。

エージェントも熱心です。

そして何と言っても製薬会社だけではなく多くの業界の求人案件を持っています

その数何と約10万件です。

☟dodaについてはこちらの記事でも解説しています☟

現役MRが面接して分かったdodaの評判とは?

こんな人におすすめだよ

20代、30代で未経験からMRを目指して年収を上げたい!と思っている人には絶対におすすめです。

dodaは20代に特に強いですので、MR経験がない20代MS、医療業界未経験の20代の人のマストサイトです。

2020年1月現在、MRの求人数が少なくなっていますので、

MRだけではなく、他業界の職種も含めて総合的に情報を入手してください。

dodaには十分紹介できる求人数を持っており、そしてエージェントが熱心に対応してくれますよ。

doda

第4位 マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

マイナビエージェントは20代後半から50代の幅広い方が利用している勢いのある会社です。

新卒領域ではリクルートを追い越して1位です。

次は中途領域でのシェア獲得のため、優秀なエージェントを募集し、転職者のサポートを熱意をもって行っています。

求人数はdodaにはかないませんが業界ではトップクラスです。

こんな人におすすめだよ

20代、第二新卒(新卒3年以内)向けの独占求人や中小企業案件を多く持っているので、

そういった年代、中小企業も視野に入れている人にはおすすめの転職サイトです。

しかし、30代やハイクラス向けの求人や対応に少し物足りなさがあるので、

30代以降の方には向いていないと思います。

マイナビエージェント

第5位 キャリアカーバー

キャリアカーバーの特徴

キャリアカーバー(CAREER CARVER)は、大手「リクルート」が運営するハイキャリア向けの転職サービスになります。

こちらはヘッドハンティング型の転職サービスになります。

レジュメを登録してスカウトを待つサービスです。

スカウトが来なかったとしても登録さえすれば多数の非公開求人をチェックすることも可能です。

こちらのキャリアカーバーはすべて無料で完全利用できます。

気軽に登録して、スカウトを待つと言う非常に効率的なシステムですね。

こんな人におすすめだよ

今の年収が600万以上でさらなる高年収・ハイキャリアを目指している人に向いています。

扱う案件は業界に関わらず大企業中心になっていますので、

中堅製薬会社から大手製薬会社に転職をしたい30代以上のMRにおすすめです。

一方でベンチャー企業の案件は少ないため、

立ち上がって間もないベンチャー製薬に転職したいと考えている人にはおすすめできません。

そしてこういったスカウトサービスの転職サイトは短期間で転職したい人には向いていません

なぜなら「キャリアや条件を伝えてヘッドハンターからのスカウトを待つ」からです。

今すぐに転職したい人は他のサービスとの併用をおすすめします。

ハイクラスの転職サービスなら、
キャリアカーバー

第6位 BiZREACH(ビズリーチ)

BiZREACHの特徴

こちらもハイクラス転職に特化した転職サイトです。

キャリアカーバーと同様に企業やヘッドハンターからスカウトが届く

「ヘッドハンティング型」のサービスになります。こちらもレジュメの作成が必要です。

キャリアカーバー同様にハイクラス求人をメインに取り扱っています。

高年収の求人が集まっているので年収アップを狙いたい人は効率良く転職活動を行えます。

キャリアカーバーが完全無料なのに対して、BiZREACHは一部有料になっています(3,278円〜5,478円)。

例えばヘッドハンターへの相談は無料会員はできません。

こんな人におすすめだよ

こちらもキャリアカーバーと同様に、高年収・ハイキャリアを目指している人に向いています

ミドル層向けの求人が充実しており、ベンチャー系企業の求人も多くあります。

大手製薬会社MRから立ち上がったばかりのベンチャー企業や

希少疾病領域の会社への転職を考えている人が向いていると思います。

一方で若手向けの求人は少ないので20代の方

転職経験が一度もない人にはおすすめできません。

ビズリーチ

【現役MR厳選】MR転職サイトのおすすめランキングを紹介するよのまとめ

いかがでしたでしょうか。

私は医薬品卸のMSから社会人のキャリアをスタートしましたが、

MRになって本当に良かったと心から思えます。

年収も今では1,000万円を超えています。

営業職の中では最高年収ですし、自分の時間も他業種に比べて作ることができます。

良い転職活動をする一番のポイントは良いエージェントに出会うか出会わないかなんですよね。

私もそう思いますし、転職経験者が口を揃えて言います。

そしてそれだけで転職活動に大きな差が出てきます。

今回は私のこれまでの2回の転職活動、身近にいる転職経験があるMRへのインタビューを踏まえて、厳選してご紹介しました。

個人的、そして周りの転職経験者の話からエージェントのレベルが最も高いと思う

JACリクルートメントをベースに、それぞれ自分に合った転職サイトに複数登録していくことを

おすすめします。

それでは!

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

関連記事はこちら

シェアしてくれるとうれしいです