dodaのエージェントと面接してわかった評判と登録した方がいい人

こんにちは、きよまさです。

本記事はこんな人におすすめ

・どの転職サイトに登録した方がいいのか迷っている人

・dodaのエージェントは良いのか?を知りたい人

本記事を書いている人

医薬品卸で数年間働き、その後内資系製薬会社→外資系製薬会社に転職しました。
現在、外資系製薬会社でチームリーダーとして大学病院を担当しています。今まで2度の転職を経験しています。

dodaはこんな人におすすめです!

DODAがおすすめの人はこんな人

・初めて転職活動をする人

・MRに転職を考えているMS

・20代後半のMR

MSからMRに転職した方がいいのか?は別の記事にまとめていますので興味があるMSさんはご覧になってください。

MSからMRに転職した方がいいのか?

dodaとは?

dodaは国内トップクラスの求人数と実績がある転職エージェントの一つになります。名前は聞いたことがある人も多いと思います。CMもしてましたしね。

綾野剛さんって男から見ても色気を感じます。羨ましいです・・・

doda(デューダ)は人材大手のパーソルキャリアが運営している転職サイトです。

1956年に「自分たちの生活は自分たちの手で守ろう」をテーマに、7人の学生が東京 九段で創業したのが始まりで、その後、事業を拡大させて今に至っているという歴史があります。

2020年9月時点で公開求人が6万件、非公開求人が3万5千件、約10万件の求人数を誇っています。

POINT

非公開求人数が3万5千件を超えている

公開求人だけではなくエージェントと面接して非公開求人も含めて、情報を収集することが自分に合った求人を見つけることができるようになります。

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

特に転職活動をしたことがない人はこんな不安があるかと思います。

転職初心者

転職活動をどうやって進めていいのか分からない。職務経歴書や履歴書の書き方、面接対策とか不安・・・

転職初心者の方はもちろんですが、転職経験者の方も転職サイトに登録するだけでなく、エージェントの方に担当してもらって転職活動を進めていった方が良いと思います。

コンサルタントと一緒に転職活動を進めた方が良い理由

・あなたの希望にあった求人情報を紹介してくれる

・職務経歴書、履歴書の書き方や面接対策のサポートをしてくれる

・自分ではなかなかしにくい年収交渉もしてくれる

いざ転職活動を始めようと思ったその時から、内定までトータルサポートをしてくれます。

数ある転職サイトでもdodaをおすすめする理由はこうです。

とにかく求人数が多く、非公開求人の数と質も高い!

エージェントの方が親切丁寧にサポートをしてくれる!

企業からスカウトが来る!

とにかく求人数が多い!

求人は毎週月曜日と木曜日更新されます。

記事を書いている時点で公開求人数が60,055件、非公開求人数が34,851件です。

MRに絞って検索すると、求人数が93件もヒットしました。非公開求人を加えると、100件は超えています。コロナ禍でMRの求人数が減っている中で、100件を超えているのに驚きです。

知名度が高く、登録者も多いため、企業側もDODAに求人を優先的に出しているという背景があるかもしれません。

エージェントの方が親切丁寧にサポートをしてくれる!

ネット上の評判が高いことと、自分で実際にコンサルタントの方と面接、そして継続してコミュニケーションをとってそれを感じています。

私は今年に入って電話で面接をしました。年齢が近い女性のエージェントの方が担当してくれて、今でも担当してくれています。

1時間ほど面接をしてキャリアを考えてくれました。結果的に転職せずに社内で頑張った方が良いという結論に至りましたが、今でも、定期的に求人を紹介してくれます。何事も情報を入手しておいた方が良いと考えてくれています。感謝です!

dodaのビジネスモデルは、「転職者を担当するエージェント=キャリアアドバイザー」「企業を担当するエージェント=リクルーティングアドバイザー」に分かれています。

キャリアアドバイザーは転職を希望する人を担当して、リクルーティングアドバイザーは企業に営業をかけて求人をとってくる人って感じです。

JACリクルートメントなんかはそれぞれの企業に担当者がついていて、企業ごとにその担当者が転職者に案件を紹介していくビジネスモデルを採用しています。

JACリクルートメントのことは下の記事に詳しく書いています。

JAC リクルートメントの評判がいいのでコンサルタントの方と面談しました!

このビジネスモデルのいいところは企業の人事部などと日頃から接していますので、社風や求めている人材像など、深いところまで理解しているエージェントからアドバイスをもらえるというところです。

深く業界のことを知っている人が多いイメージです。年収が高い案件を扱っている求人が多いため、30代以降のMR経験者はJACリクルートメントもおすすめです。

一方でdodaのビジネスモデルのいいところは転職希望者に対して1名のキャリアアドバイザーが最後まで親切丁寧にサポートをしてくれるということです。

リクルーティングアドバイザーが企業からもらってきた求人を業界問わずにキャリアアドバイザーが幅広く紹介してくれます。

そして転職希望者と年齢が近い20代から30代のエージェントの方が担当者になってくれるため、親近感も湧いてくると思います。

初めて転職活動をする人にとっては、キャリアアドバイザーは必ず強い味方になってくれます。キャリアアドバイザーが親切丁寧かどうかは転職活動を成功させるための重要なポイントです。

dodaのキャリアアドバイザーの特徴をまとめると

DODAのキャリアアドバイザーはこんな人が多いよ

・年齢は20代から30代が多いため、親近感を持って相談できる

・キャリアの相談ができる。そのため、転職しない方が本人にとって良ければ、ちゃんと言ってくれる

・職務経歴書、履歴書の書き方、面接対策など、転職希望者に多くの時間を割いて親切丁寧にサポートをしていくれる

企業からスカウトが来る!

dodaに登録しておくと、スカウトサービスを受けることができますよ

普通に会社に勤めていても、企業からスカウトが来るなど滅多にありません。しかし、dodaに登録しておくだけでスカウトサービスを受けることができます。

私にも20件ほどのスカウトが来ています。医薬関連から異業界まで、幅広い業種からスカウトが来ます。

質の良いスカウトを受けるためのコツ

職務経歴書、履歴書をしっかりと丁寧に書く

質の高いスカウトをもらうためには、雑に職務経歴書、履歴書を書いてはいけません。自分の実績やどういうことができるのか?をしっかりと丁寧に書くことが大事です。これをしているとしていないとでは全く違います。

転職初心者

職務経歴書は書いたことがないから、書き方が分からない・・・

こういう人も多いと思いますが、安心して下さい。キャリアアドバイザーの担当者が親切丁寧にアドバイスしてくれます。

転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

dodaのメリット

dodaのメリットは何と言っても親切丁寧にサポートをしてくれるということだと思います。

・キャリアアドバイザーが親切丁寧にサポートしてくれる

・自分の希望に合った求人を選んでくれる

・最終的に転職しないと判断してもキャリアの相談に乗ってくれる

・お金は一切かからない

キャリアアドバイザーが親切丁寧にサポートしてくれる

先ほども触れましたが、とにかくキャリアアドバイザーの方が親切ですね。口コミでも親切という声が多く、私も利用していてそう思います。

dodaは国内でも屈指の人材サービス会社です。社員の教育に力を入れるだけの豊富な資金力があることで、優秀なキャリアアドバイザーを育成できています。

本当に転職することで年収を上げることができるのか?自分の強みを生かすことができるのか?など、転職活動を初めてする時は不安なことばかりです。私もそうでした。

こういう時にキャリアアドバイザーが頼りない人だとその不安は解消されませんよね。多くの転職エージェント会社が存在しますが、大事なのは会社の規模ではなく、キャリアアドバイザーの質です。

キャリアアドバイザーの質を上げるためには会社は人材を育成しなければいけません。

大手と言われるリクルートエージェント、dodaのキャリアアドバイザーが親切丁寧なのは社員の研修体制がしっかりと整っている裏返しなのかもしれませんね。

自分の希望に合った求人を選んでくれる

自分の希望に合った求人を選んでもらうためには、選ぶための求人の数がないと始まりません。

dodaは公開非公開を含めて求人数が約10万件もあります。

それだけの数があれば、自分の希望に近い求人は確実にあります。

だけど、年収2000万以上、勤務地限定、以上!!って言う希望はないかもしれませんが・・・

絶対に譲れない条件などはキャリアアドバイザーに伝えてください。例えば「年収は絶対に今より上げたい」などですね。

キャリアアドバイザーの方と面談をして、その時は希望の求人がなかったとしても落ち込む必要はありません。登録さえしておけば、自分の希望に合った求人が出たときには紹介してくれます。

また、他の転職エージェントにも同じ希望条件で同時に登録しておくことで、可能性は広がりますので、複数登録は絶対にしておいた方が良いと思います。

最終的に転職しないと判断してもキャリアの相談に乗ってくれる

これは私の実体験です。dodaの方と面接をして、多くの求人を紹介して頂きました。今でもメールで定期的にキャリアアドバイザーの方から求人情報を頂いています。

キャリアアドバイザーの方との面接のタイミングでは、自分が挑戦してみたいと思えるような求人には巡り合えませんでした。普通ならそこで面接は終わると思うのですが、そこから私のキャリアに話が移り、親切にアドバイスをして頂きました。

なんだか有料のカウンセリングを受けているかのようでしたw。ありがとうございます。

チャンスがあれば、この先も転職をしようと考えていますので、複数のキャリアアドバイザーの方と繋がっておくことは、転職活動を見据えたときにプラスに働きます。

転職するつもりはなくても、いつかチャンスがあれば転職しようと考えていたとしても、情報がなければそのチャンスをつかむことができません。

ぜひキャリアアドバイザーの方に相談してみてください!

お金は一切かからない

もうこれは言うまでもありませんね。

無料!!以上!!w

dodaの口コミ

それでは、dodaの口コミはどうなのか?

他にも親切って言う口コミは多いです

書類の書き方一つで書類選考が通るかどうかが変わってきます。書類作成のサポートは本当にありがたいです。

https://twitter.com/8XXNBlEbv5KTau8/status/1305458947139149824

口コミにもあるように相性は大事です。相性が合わないと思って転職活動を一人でするのではなく、複数のエージェントを利用しましょう!!

dodaのデメリット

dodaのデメリットはこうです。

・幅広い業界・業種の求人紹介やスカウトがくるため、転職したい業種が決まっていてかつ経験豊富な実績を持っている人には向いていないかもしれない

こういった方々は、JACリクルートメントやビズリーチにも登録しておくことをおすすめします。

逆にdodaが向いているのは

DODAがおすすめの人

・初めて転職活動をする人

・MRに転職を考えているMS

・20代後半のMR

dodaのエージェントと面接してわかった評判と登録した方がいい人のまとめ

今回はdodaをご紹介しましたが、転職サイトを1社だけに絞って転職活動をすすめていくことはおすすめしません。複数の転職サイトに登録しましょう。

複数の転職サイトに登録をおすすめする理由

・それぞれの転職サイトが持っている求人が違うため、良い求人を見逃すことを防げる

・各社のコンサルタントと合う合わないの相性がある

・何でも相談できるコンサルタントを見つけることが転職活動では重要

転職をすることは人生の大事なターニングポイントです。待遇や年収は高い方がいいです。

何でも相談できるエージェントを見つけることができれば、その人に「転職をする上で譲れないポイント」「希望年収」など、こちらの希望を遠慮なく伝えることができます。

実際に私もMSからMRに転職したときは、4社ほど転職サイトに登録して、その中から相性の良いエージェントと出会い、その人に思いっきりわがままを言いました。

でもそのおかげで、自分では気が引けてできなかった年収交渉もしっかりとしてくれました。

年収が360万→500万になりました。最初は450万円の提示でしたが、エージェントの方に頑張って頂き、500 万に上げることができました!

最初の転職活動はやり方が分からず不安で暗闇の中にいます。そんな暗闇に光を指してくれるのが、転職エージェントの方々です。

そしてその中でも、はじめて転職活動をするMS、MRに転職を考えているMS、20代後半の若いMRはdodaがおすすめです。

20代後半のMRの中でも「内資系中堅メーカーで20代後半のMR」は危機感を持ったほうがいいと個人的に考えています。

プライマリーMRは本当に不要なのか?

コロナ禍でMRの求人数が減っているからこそ、自分一人で転職活動をしていくことは限界があります。

よい人生を送るためにも転職サイトに登録しましょう!

それでは!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

シェアしてくれるとうれしいです