サラリーマンのブログ運営はWordPress(ワードプレス)を選ぼう【収益化しないなんてもったいないよ】

こんにちは、きよまさです。

MRくん

ブログを始めようと思うけど、無料ブログでもいいかな?

忙しいサラリーマンがせっかく時間を使って、ブログを始めるならWordPress(ワードプレス)を使いましょう!

WordPress(ワードプレス)を選ぶ理由

・無料ブログより収益化しやすいからです

なぜWordPress(ワードプレス)が収益化しやすいのか?

WordPress(ワードプレス)のメリット・デメリットを分かりやすくまとめてみました。

当サイトのテーマはSTORK19です。

ブログを始める前に知っておこう

MRくん

ブログで稼ぐってどういうことですか?稼げるんですか?

初心者でもブログで稼ぐことができるの?

結論は「稼げます」デス。

今の時代はブログを始めるのに最高な環境だと思います。

ブログを始めるのに最高な理由

・稼ぐために必要な情報をネットやYoutubeで無料で入手できる

・稼ぐためのツールが充実していて操作が簡単すぎる

稼ぐために必要な情報や知識を無料で簡単に勉強することができる時代です。

Youtubeでもブログ関連の動画がたくさんアップされています。

例えば、「ブログ 記事 書き方」などで検索すると、それに関連する良質な記事や動画を見つけることができ、ほとんどのことを無料で解決できます。

今さらブログなんて遅いよって思っていませんか?

そんなことは全くありません!

今はブログを始めるのに最高な時代です。

私もブログを始めてまだ1年ほどですが、当ブログで月に2万~3万円ほど稼いでいます。

プログラミングの知識や技術なんて一切必要ありません。

ブログで稼ぐ仕組みは広告収入です

ブログで稼ぐ仕組みは主に広告収入になってきます。

ブログで稼ぐ仕組みについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ブログでお金を稼ぐ広告収入には大きく分けて2つあります。

・Google アドセンス

・アフィリエイト

Googleアドセンスはクリック型の広告収入で、ブログに表示される広告がクリックされると、報酬が発生する仕組みです。

アフィリエイトは成果報酬型の広告で、ブログで稼ぐならこのアフィリエイトがメインになってきます。

ブログに企業の商品などのリンクを貼って、そこから申し込みが入ったら報酬発生する仕組みです。

広告を載せるために企業と交渉しないといけないの?

個人が企業と交渉する必要は全くありません。

なぜかと言うと個人と企業の間にASP(エーエスピー)と呼ばれる代理人がいるからです。

このASPがあるので、一般人が大企業の商品などを紹介する事ができるんです!

ASPに登録するのもとっても簡単です。

ブログを立ち上げてASPに登録するだけ。

私は4つのASPに登録していますよ!

・A8.net

・バリューコマース

・もしもアフィリエイト

・afb(アフィb)

A8.netへのお申し込みはこちら バリューコマースへのお申し込みはこちら もしもアフィリエイトのお申込みはこちら afb(アフィb)のお申し込みはこちら

ブログのメリット

ブログを続けていく事でお金を稼いでいくことはもちろんなんですが、スキルを得ることができること大きいんです。

ブログで得られるスキルはこちらの記事で詳しく解説しています。

・論理的思考力

・ライティング技術

・マーケティングスキル

こういったスキルは確実に本業に活きていきます。

そしてブログのメリットはこういったスキルを得ることだけにとどまりません。

ブログはストック型の収入です。記事はブログ内にストックされ続けます。

あなたが本業の仕事をしている時、寝ている時、遊んでいる時にもマネタイズされたブログ記事が働いてくれます。

そしてブログは初期投資がほとんどかからず、いつでもどこでも気軽に作業する事ができます。

無料ブログか?WordPressか?

ここからブログを始めるのに無料ブログがいいのか?有料ブログ(WordPress)がいいのか?について解説します。

ブログを始めるためにはブログサービスを利用しなければいけません。

でもブログサービスってたくさんあるんですよね。

・WordPress(有料)

・はてなブログ(無料)

・FC2ブログ(無料)

・livedoorブログ(無料)

・Amebaブログ(無料)

・楽天ブログ(無料)

・LINEブログ(無料)

・gooブログ(無料)

こんなにたくさんあるのね・・・

収益なんて考えていない!

情報発信だけでいいんだ!

と言う方は無料ブログでも良いと思います。無料ブログならはてなブログが人気です。

副業としてブログを収益化させるならWord Press一択です。

WordPressがおすすめの理由

収益化されているブログの多くで、WordPressが使われています。収益化するなら無料ブログより断然有利です。

MRくん

収益化させるのに何でWordPressが有利なの?

無料ブログは運営会社側の広告が表示されたり、自分が貼る広告に制限がかかることがあるんですよね。

一方、WordPressはそういったこともなく、自分の好きなように広告を掲載できたり、商品を紹介できます。

さらにSEO(検索エンジン最適化)にも最適な作りになっているので、検索エンジンからの集客やマネタイズ(収益化)にも強いんです。

そのため、WordPressは世界・日本のブロガーたちに圧倒的な支持を得ています。

せっかく時間を使ってブログを運営していくならWordPressで収益化を目指していきましょう!

➢WordPress(ワードプレス)ブログを10分で開設する方法はこちらで丁寧に解説していますよ

WordPressのメリット

WordPressの主なメリットです。

・デザイン・カスタマイズが自由自在

・ブログがなくなるリスクが少ない

デザイン・カスタマイズが自由自在

無料ブログからWordPress(ワードプレス)に移行する人のほとんどの理由がこれです。

無料ブログはデザイン性やカスタマイズにどうしても制限がかかってしまいますが、WordPress(ワードプレス)はこれがありません。

デザインもテーマを変えることで自由自在です。カスタマイズはプラグインを使うことで簡単にできます。

記事の書きやすさも抜群です。

このようにボックスで囲んでみたり

きよまさ

吹き出しを使ってみたり

ってことが簡単にできます。

デザインも公式HP風や雑誌のように作ったりできます。

ちなみに当ブログのテーマはSTORK19を使用しています。

WordPress(ワードプレス)は無料ブログよりもデザインやカスタマイズを自由自在にできます。

ブログがなくなるリスクが少ない

WordPress(ワードプレス)は基本的には自由です。

どんなジャンルでも記事で書くことができますし、商品を紹介したりすることができます。

一般的なサーバーを使ってWordPress(ワードプレス)を始める際はアダルト・グロ系は✖ですのでご注意ください

一方、無料ブログは利用規約がありますので、それを逸脱してしまうと、最悪ブログを消されてしまう可能性があります。

例えば、はてなブログを運営している株式会社はてなが倒産したら自分のブログも消えてなくなります。

これって恐ろしくないですか?

今まで必死に書いてきた記事がいきなり全消滅ですよ。

こういったリスクあるので、自分が運営者になるWordPress(ワードプレス)を選ぶことをおすすめします。

WordPressのデメリット

続いてデメリットを紹介しますね。

・利用料金がかかる

・最初は訪問者が絶望的に少ない

利用料金がかかる

無料ブログは文字通り無料ですが、WordPress(ワードプレス)はレンタルサーバー代がかかります。

有名なレンタルサーバーはXserver(エックスサーバー)ですが、月額約1,000円ほどの費用がかかってきます。

私もXserverで当ブログを運営しています。

年間で計算すると約12,000円なので、バカにはなりませんよね。

ただ運営するブログで月1,000円以上稼ぐことができれば、すぐに元がとれます。

最初は訪問者が絶望的に少ない

無料のはてなブログなどは、公式ページが拾ってくれたりして、少しは読んでくれる人が現れますが、WordPress(ワードプレス)を開設してしばらくはマジで人が来ません笑。

WordPress(ワードプレス)は孤島と言われますが、本当にその通りです。

当ブログも開設当初は検索エンジンから全くと言っていいほど訪問者はありませんでした。

心が挫折しそうになりますが、解決策は良質な記事を書き続けていくしかありません。

記事を書き続けていけば、必ず訪問してくれる人が出てきますので、WordPress(ワードプレス)を開設して3ヵ月ほどは無心で記事を書いていきましょう。

検索エンジンに評価され始めるのに2~3ヵ月ほどはかかります

サラリーマンのブログ運営はWordPressを選ぼう【収益化しないなんてもったいないよ】のまとめ

サラリーマンがブログで収益化を行うためにはWordPress(ワードプレス)がおすすめです。

「収益化せずに情報発信だけでいいんだ!」って人は無料ブログでも良いと思いますが、せっかく時間を使って記事を書き続けていくなら、少しでも稼ぎたいですよね。

収益化を目指してブログ運営をしていくと、そのために必要なスキルも同時に勉強していく事になるので、本業にも活きてきますよ。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

関連記事はこちら

シェアしてくれるとうれしいです