サラリーマンの副業で何が一番いいのか?【結論:ブログが最高です】

こんにちは、きよまさです。

いざ副業を始めようと思ったときにこんな疑問を持つ方もいると思います。

「副業を始めようと思うけど何がいいかな?」

「世の中にはどんな副業があるんだろう?」

私は製薬会社で働きながら当ブログを運営しています。

副業が解禁になったから始めてみたいと思っているサラリーマンも増えてきています。

サラリーマンが副業を始めるなら「ブログ」が最高だと思います。

ブログを始めるのに設定が面倒だと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありませんよ!

たった10分で自分のブログを開設する事ができます。こちらの記事で丁寧に解説していますのでぜひご覧ください。

サラリーマンの副業にブログが最高な理由

・忙しいサラリーマンでも自分のペースでコツコツと続けていく事ができる

・コツコツ続ける事で本業にも活かせるスキルが身につく

・収益化することができる

副業と言ってもどういった副業を始めればいいのか?に悩んでいる人も多いはずです。

副業を選ぶ上では本業に影響が出ない副業を始めることをおすすめします。

副業ばかりしすぎて本業に支障が出ては元も子もありません。あくまで「副」業ですからね。

副業には多くの種類がありますが、大きく分けると3つに分類されます。

「投資系」、「ネット系」、「労働系」です。

本記事ではそれぞれの副業を解説したのちに、サラリーマンの副業でブログが最高な理由を解説していきます。

サラリーマンの副業としての「投資系」

投資系

・不動産投資

・投資信託

・NISA

・仮想通貨など

不動産投資

不動産投資の営業電話がかかってくること、多くないですか?

不動産の営業

あなたは多額の税金を支払っていませんか?不動産投資をすることで誰でも節税できます。加えて保険代わりにもなりますし、毎月収益も発生します。

確かに相手の言い分は間違っていないんですが、多くは不動産を所有するリスクを言わないんですよね。

多額の住宅ローンを背負うリスク、空きが出たときのリスク、立地条件などこちらから聞かないと言ってきません。

そして提案してくる物件は都内新築マンションのばかり・・・。

新築マンションなんか完成した時点で2割くらい価値が減るとも言われているので、その時点でマイナスですよ。

私も不動産投資をした経験がありますが、全くと言っていいほど儲かりませんし大した節税になりません。

不動産投資は絶対に辞めておいた方が良いです。

立地が良い中古物件を低価格で購入して、自分で綺麗にリフォームできるのなら話は別ですが。

投資信託

投資系であれば投資信託がおすすめです。

NISAやiDeCoなどを使いながらインデックスファンドで長期的に投資していくことで資産を上手に増やしていくことができます。

おすすめはインデックスファンド商品に投資することです。

インデックス投資とは、「インデックス(市場の動きを示す指数)」と同じ値動きをすることを目指して運用する投資手法のことです。インデックスに連動させるだけで儲かる可能性が高いシンプルで投資初心者でもチャレンジしやすい投資方法です。

引用元:https://fisco.jp/media/

仮想通貨

これから確実に伸びていくと言われている仮想通貨。

私はまだ投資経験がありませんが、コツコツ勉強して、チャレンジしていきます。

当ブログでも仮想通貨について今後紹介していきたいと思います。

2021年6月追記:仮想通貨を始めるためコインチェックに申し込みをしました。

サラリーマンの副業としての「ネット系」

ネット系

・Youtube

・ポイントサイト

・coconara

・クラウドワークス

・ブログ

ネット系の良いところは初期投資にかかる費用がほとんどかからないと言う点です。

Youtube

最近はYoutubeが注目されていますが、スマホと動画編集スキルさえあれば誰でもYoutuberになることができます。

ただし、面白い動画を1本作ろうと思うと本当に時間がかかります。

製薬会社で働く方向けに10分程度の動画を1本作りましたが、撮影なども含めて10時間以上もかかりました。(面白くなかったのでお蔵入りです笑)

継続して新しい動画を上げ続けていかないと登録者数も上がっていきませんので、相当な時間をかける必要があります。

確かに動画編集スキルは身につくと思いますが、そもそも顔出しが難しいサラリーマンにはおすすめできません。

きよまさ

定期的にYoutubeにアップするとなれば確実に本業に支障が出ます

ポイントサイト

ポイントサイトも使ったことがありますが、これは一言で「面倒くさい」ですね。

単純作業を何度も繰り返さないといけませんし、大した収入にもなりません。

面倒くさいポイントサイトを続けて、収入以外に自分に何か身につくのかと言われると全くないと思いますので、これもやめました。

クラウドワークス/ココナラ

クラウドワークスやココナラは自分のスキルを買ってもらう仕組みです。

プログラミングやWebデザイナーなどのスキルがあればこういったクラウドワークサービスを利用して副業をしていくこともOKだと思います。

こういったクラウドワークスは相手がいますので、のんびり自分のペースでコツコツやっていくわけにはいきません。

納期などもありますので、場合によっては本業に支障が出てくる可能性もあります。

クラウドワークスを見てみる

ココナラを見てみる

ブログ

ブログは納期などもなく自分のペースでコツコツと続けていく事ができます。

そしてコツコツと継続していくことでスキルを身につけていく事ができます。

サラリーマンがブログを続けていく事で得られるスキルはこちらの記事で解説しています。

初期投資をほとんどかけることなく、収入も得ることができます。

月に何百万も稼ぐトップブロガーは別として、月3万~5万をコンスタントに稼いでいくことは可能です。

当ブログでも月に2万~3万の収益化ができています。もう少し増やしていきたいと思いますが、お小遣いとしては十分です。

大きく稼ぐのは相当難しいということは分かっておいた方が良いと思います。

サラリーマンがブログで稼ぐ具体的な仕組みはこちらの記事で解説しています。

サラリーマンの副業としての「労働系」

労働系の副業は、何と言っても身体を使っていきますので、本業との兼ね合いが大変です。

労働系

・覆面捜査官

・アルバイト

・UberEats

覆面捜査官

「覆面捜査官」とは簡単にいうと、一般客になりきって飲食店や小売店を訪問して、そのお店がどんなサービスをしているのかを調査する仕事です。

実際にお店に行って、依頼主からのチェックリストをもとにお店のサービスや態度を細かく調査してレポートで提出します。

1件500円~5,000円位が一般的な単価です。

営業の方は外勤が基本ですので、時間を見つけてこの覆面調査を行うのもアリだと思います。

しかし、勤務地によっては依頼数が全くないってこともよくあるので、すべての方に向いているとは言えません。

アルバイト

アルバイトをしているサラリーマンっていますかね笑?

確実に本業に影響が出るし、時給も安いので辞めておきましょう笑。

アルバイトにかける時間があるなら、本業に集中しましょう。

Uber Eats

今流行りのUber Eatsですね。

コロナ禍でテイクアウト市場が爆裂に急成長しています。

しかし、平日にUber Eatsで働くことはほぼ出来ませんので、土日で働くことになります。

東京エリアで1件1km当たりの配達金額は約400円です。

がんばって10件10km配達しても約4,000円なので、サラリーマンにとっては効率的な副業にはなりにくそうです。

運動を目的に始めるならいいかもしれませんね。

サラリーマンの副業で何が一番いいのか?【結論:ブログが最高です】のまとめ

ご紹介したように世の中には多くの副業があります。

その中でも最も本業に活かせる副業はブログだと思います。

サラリーマンの副業にブログが最高な理由

・忙しいサラリーマンでも自分のペースでコツコツと続けていく事ができる

・コツコツ続ける事で本業にも活かせるスキルが身につく

・収益化することができる

自分のペースでコツコツ続けていく事ができるスタイルの副業がサラリーマンには向いています。

納期があったり、時間を拘束されるような副業には向いていません。そして何より本業にも活かせるスキルを身につけることができます。

継続しマネタイズ(収益化)することでお小遣い程度は誰でも稼げるようになります。

これから副業を始めようと思っているならブログがおすすめですよ!

お忙しいところ最後まで読んで頂いてありがとうございました!!

関連記事はこちら

シェアしてくれるとうれしいです